消える
作詞・曲 青木慎太朗

どこか遠くへ逃げたいと
夜が明けるたび願うけど

風が吹かないよ
もう吹かないよ

今や名ばかりの言葉達よ

グラスのような部屋で
またぬるくなってる

こぼれたら過去になる
諦めてただ過ぎ去って

影のように歩いてる
泣く暇もなく笑ってる
何を欲しがったのでしょう
心消える…


たまにはみんなで呑みたいと
あの頃はなんて話したいと

時間が足りないよ
後がないよ

今や名ばかりの約束よ

思い描いた空が
少しずつ曇ってく

やがて雨は降りだすだろう
諦めてただ立ち尽くして

影のように漂ってる
誰かが歩けば進んでく
欲しがったものは鏡の中
僕が消える…



グラスのような部屋で
またぬるくなってる

こぼれたら過去になる
諦めてただ過ぎ去って

影のように歩いてる
泣く暇もなく笑ってる
何を欲しがったのでしょう
心消える…

枯れたストーリー描かれてく
泣く暇もなくめくってく
もし振り返って泣くのなら
全て消える…


どこか遠くへ逃げたいと
今や名ばかりの日常よ