ゲリラ豪雨
作詞・曲 青木慎太朗

迫る雲の群れ
不穏な午後8時
前兆何もなし
額つたう夜の淵

迷子になってる
どこにいるの?
誰かを待ってたような気がするけど
シャララ シャララ
雨は全て流してしまうよ
これじゃ繋げない

守るためだけの生い立ちや
明日にも別れ言う
雷鳴轟く町並みは
それは白々しい

思えばいつもそう
どこか期待してる
僕を壊してくれる
そんなHEROを

迷子になってる
僕はどこだ?
見つからなくたって構わないけれど
シャララ シャララ
目に映るもの信じてたいよ
そう いつも繋げない

土砂降り濡らせて嘘涙
ズルしなきゃ泣けないよ
遠くで誰かが僕を呼ぶ
まるで仰々しい

先日のたうちまわる蝉の群れが
道路埋め尽くしました
アイドルの末路なんとも残酷に
消える時は迅速に

時代は容赦ないほど
ただ降る 降る

守るためだけの生い立ちや
明日にも別れ言う
雷鳴轟く町並みは
それは白々しい